2009年02月27日

学生のアルバイト

 

学生のアルバイトの場合、採用する側も、一時的な就業であることがわかってますし、とりたてて教育していこうなんて、これぽっちも思っていません。

学生としては社会経験としてアルバイトをする人もいますし、急に何かほしい物があってそれを買いたいからとか、学費を稼ぎたいなど、そういった目的があります。

企業側としては、安い労働力、若い労働力、時間的余裕を求めている場合、学生のアルバイトがもっとも都合がいいのです。

採用者もわかっていますから、変に飾り立てずに、正直に志望動機を書きましょう。あまり突飛なのも人間性を疑われて困ることになりますが、まあ、たいていは平均的、平凡、地味な志望動機でOKが出ます。

目立ちすぎず、埋もれすぎず、が適当なところではないでしょうか?
posted by abaato at 18:41| アルバイトの志望動機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。